このサイトについて

ideariumは安斎勇樹(Mimicry Design)・ミナベトモミ(DONGURI)の組織イノベーションに関するアイデアメモです。テラリウムのように小さな気づきやアイデアの芽を育てながら、組織における概論や方法論の紹介をしています。週に1-2回頻度で更新していますので、是非ちょくちょく見にいらしてください。

プロフィール

ミナベ トモミ

ミナベトモミTomomi Minabe

  • 株式会社ドングリ CEO
  • 株式会社ミミクリデザイン COO

東京都出身。私立早稲田高等学院、早稲田大学第一文学部(現文化構想学部)卒業。スタートアップベンチャーを中心に組織構造設計や、事業立ち上げのコンサルティングに従事。遊びごころを軸とした「事業と組織のデザイン」と「デザイン組織」の方法論に強みを持つ。

安斎勇樹

安斎勇樹Yuki Anzai

  • 株式会社ミミクリデザイン CEO
  • 株式会社ドングリ CCO
  • 東京大学大学院 情報学環 特任助教

東京都出身。私立武蔵高校、東京大学工学部卒業、東京大学大学院学際情報学府博士課程修了。博士(学際情報学)。商品開発、人材育成、地域活性化などの産学連携プロジェクトに多数取り組みながら、多様なメンバーのコラボレーションを促進し、創造性を引き出すワークショップデザインとファシリテーションの方法論について研究している。主な著書に『ワークショップデザイン論-創ることで学ぶ』(共著・慶応義塾大学出版会)、『協創の場のデザイン-ワークショップで企業と地域が変わる』(藝術学舎)がある。新著『問いのデザイン』出版準備中。

Tag

Contact

イノベーションコンサルティングの
ご相談はこちら

組織と事業の変革を実現するためには、当事者一人ひとりの衝動に蓋をせず、対話的な関係性をファシリテートすること。そして変革の土台となる組織の構造と仕組みをデザインすること。この両輪を回すことが重要です。まずはお気軽にご相談ください。組織をよりよくしたい衝動がある方からのご相談を心待ちにしております。

ワークショップの基本から活用する意義、プログラムデザインやファシリテーションのテクニック、企業や地域の課題解決に導入するためのポイントや注意点について、最新の活用事例と研究知見に基づいて解説します。

※ダウンロードいただいた方には、 最新情報をメールでお届けします。